■株式会社 三上康雄事務所の概要

1974年から1982年まで、関西自主映画の雄とよばれ、8mmで4本、16mmで1本の時代劇や活劇を製作、監督した三上康雄が、2012年に劇場用映画製作会社として設立。
2013年に第一作として「蠢動-しゅんどう-」を全国85館で公開。現在、第二作の、シナリオを執筆、ロケ地の選定を終え、キャスティング等の製作準備中。代表取締役の三上康雄は、映画製作のほか、監督、脚本、編集を行い、武道、日本史(戦国〜江戸時代)にも精通している。

事業内容 映画製作、監督(演出)、脚本、
編集。
設  立 2012年(平成24年)1月5日
(決算:12月末)
資本金 1000万円
取引銀行 りそな銀行布施口支店、
関西アーバン銀行芦屋支店
取 引 先 松竹株式会社、株式会社NHKエンタープライズ、東映ビデオ株式会社、東宝芸能株式会社、有限会社オフィス佐々木、有限会社久世七曜会、株式会社若駒プロ、株式会社嵯峨映画、株式会社山田かつら、株式会社東山堂、東洋紙業株式会社、有限会社ドラゴンフライ、株式会社三和映材社、ほか
 
 
(会社概要の詳細、所在地、お問合せ等はPCサイトでご覧ください) 

■前作「蠢動-しゅんどう-」の実績

2013.10.19 有楽町スバル座、TOHOシネマズ他、日本全国85館ロードショー
アメリカ、東南アジア他、世界12カ国で公開
ハワイ国際映画祭、ダラス・アジアン映画祭に正式出品
日本映画監督協会の新人監督賞にノミネート
J:comオンデマンド、iTunes他18サイトで配信
WOWOW、衛星劇場、時代劇専門チャンネル等で放送
日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツでブルーレイ特別版、DVD発売中

(予 告 篇)